ナンデモ・ビーズ・アクセサリー

神奈川県立近代美術館 葉山

2012年8月26日

 

「ビーズ イン アフリカ」展からアフリカンビーズを学び、日常生活の中にある「ヒモに通せるモノ」を使って、ビーズアクセサリーをデザインするワークショップ。展示を見ながら、いろいろなパーツを組み合わせ、自分だけの「ナンデモ・ビーズ・アクセサリー」を作りました。

 

モノを繋げて形を作っていくのは、ヒトだけではありません。小枝を巧みに使って巣をつくる鳥やミノムシなども、立派なアーティストと言えます。そんな側面も助っ人で来ていただいた横浜市立動物園の長倉かすみさんとお話しました。