『セトのかみのどうぶつ』展

にじ画廊(東京・吉祥寺)
2009年4月23日〜5月12日

 

1<枚のカードを切って折って生き物が出来上がるペーパークラフトカード、愛地球博や動物園でおこなってきたアートワークの数々。Setoが手がけるグラフィックワークは、シンプルな幾何学を用いて構成し、生き物の特徴や行動の意味を明確に表現しています。Setoの『かみのどうぶつたち』は、平面にも立体にもなる紙という素材を通して、それぞれに生き物に学んだ何かを伝えてくれます。

 

リニューアルしたCrittercardとともに、これまでのグラフィックワークをまとめた『かみのどうぶつ』展をおこないました。来場者の方々にその場でCrittercardのヌリハネチョウを製作してもらい、会場に展示しました。2週間の会期中に思い思いのデザインのチョウがどんどん増えて、最終日には幻想的な空間になりました。

 

 

ました。