『nutball』

JIDA『ユビキタスな生活』展

国際デザインセンター

2006年

 

10年後の『ユビキタス社会』において、ヒトと生活用品の関係はどのように変化しているのだろう?・・と考える展覧会。私たちはプロ部門として、未来のツール(プロトタイプ)を提案。

 

すべてがオートマティックに制御される時代にも、ヒトは自分の手で意思表示をおこないたいと思うのではないか?『nutball』は、ヒトの手の動きを追求した球体のコントローラ。

 

*参考作品